虹をつかむ男 南国奮斗篇 作品情報

にじをつかむおとことなんごくふんとうへん

山田洋次監督×西田敏行『虹をつかむ男』シリーズ第2弾

一年ぶりに活男と亮が再会した。活男は映画館の経営が苦しいと泥酔し、一晩泊まって九州へ帰って行った。亮は勤めをやめたことで父と喧嘩し、活男のいる南の島へ旅に出た。そこで移動上映をする活男の手伝いをすることになるが、小さな男の子を連れた美しい節子に出会い、心を奪われる。しかし節子の兄は乱暴者で、東京から来た亮をよく思っていない。一方、活男は、かつて心を寄せていた松江と上映会で再会、熱い一夜を過ごす。亮と節子、活男と松江の2つの恋の行方は…。

「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の解説

奄美群島を舞台に、元映画館主の男と彼を慕う青年とが移動映写で島々を巡りながら織りなす人間模様を、ロード・ムービー風に描いた山田洋次監督による人情喜劇。渥美清の死によって途絶えた「男はつらいよ」に変わって松竹のお正月映画をつとめた『虹をつかむ男』の第2弾だが、主人公ふたりを除くキャストは一新され、主人公の姓も白銀から銀に変更されている。主演は西田敏行と吉岡秀隆。ヒロインには『病は気から 病院へ行こう2』以来5年ぶりの映画出演となった小泉今日子と松坂慶子が務めている。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山田洋次
出演西田敏行 小泉今日子 吉岡秀隆 哀川翔 田中邦衛 倍賞千恵子 松坂慶子
制作国 日本(1997)
上映時間 112分

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-05

NHKTVの歌謡番組〈 思い出のメロディー 〉に阿久悠作詞コーナ ーに出演していたのが〈釣り馬鹿日誌〉シリーズの浜ちゃん事・西田敏行。本編ては移動映画上映会をビーチで行う。キョンキョンの小泉今日子も南国姿が艶やか?、松坂慶子も色っぽくてー。教師役の西田は、撮影の合間に役柄其のままの姿で現れてファンへ挨拶を 送っていた!


レビューを投稿する

「虹をつかむ男 南国奮斗篇」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-10 16:00:14

広告を非表示にするには