おヤエの家つき女中 作品情報

おやえのいえつきじょちゅう

「おヤエのママさん女中」の姉妹篇

大月博士一家は、アメリカから招かれ永住することになった。おヤエは、十年間の女中奉公の退職金代りに、その家を貰うことになった。もっとも、その家はまだ月賦金が残っていて、一年後におヤエのものになるはずだった。大月博士のスケジュール表に従って、おヤエは三部屋を間借することにした。元陸軍中将の篠山夫婦、女中上りの二号・杉枝、アルバイト成金学生の青田と間借人は決まった。近所のご用聞き連中は、一年後、家がおヤエのものになることを知って、おヤエの婿になろうと云い寄った。

「おヤエの家つき女中」の解説

「おヤエのママさん女中」の姉妹篇で、スタッフも前作と同じメンバーである。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督春原政久
出演若水ヤエ子 森川信 武智豊子 小沢昭一 高友子
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「おヤエの家つき女中」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-15 00:01:13

広告を非表示にするには