おヤエのママさん女中 作品情報

おやえのままさんじょちゅう

春原政久が監督したコメディ

先祖伝来の古ぼけた信玄袋を肩に、おヤエは女中奉行のため東北の片田舎から上京した。奉公先の串本良吉の家を訪れると、夫婦喧嘩の真最中だった。良吉の妻・花枝は元ダンサーだったが、良吉が田舎の財産家の跡継ぎ息子だというので結婚したのだ。が、田舎ではダンサー風情と結婚した良吉に財産など譲れないというのだ。ために花枝はことごとにヒステリーを起すのだった。おヤエは仲裁に入ったが、花枝は家出してしまった。ある日、一通の速達が届いた。田舎の伯父・熊左衛門からで、円満な夫婦生活を見届ければ財産を譲っても良いという手紙だった。花枝は弟のアパートに隠れていたが、まただますのだと思って帰らなかった。

「おヤエのママさん女中」の解説

「強奪された拳銃」の高橋二三の脚本を「月は地球を廻ってる」の春原政久が監督したコメディ。撮影は「実いまだ青し」の峰重義。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督春原政久
出演若水ヤエ子 柳沢真一 高友子 小林和子 森川信 武智豊子
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「おヤエのママさん女中」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-15 00:01:13

広告を非表示にするには