未知との遭遇 特別編 作品情報

みちにとそうぐうとくべつへん

エンディングを加えた再編集版

未知との遭遇 特別編のイメージ画像1

砂漠。砂塵の中に第二次世界大戦に使われたらしい戦闘機の姿がみえる。それは、真新しく、20数年前の消失当時と同じ姿だ。調査団一行のリーダー、ラコームにより、発見の様子は語られる。又、インディアナポリスの交信コントロール・センターのスクリーンに未確認飛行物体の姿が写し出され、TWA機より、不思議な物体を見たという連絡が入る。同じ頃、インディアナ州のある人里離れた一軒家に奇妙な事が起こる。バリーという少年が、周囲の物が震動するので目をさまし、何物かに引かれるように家をとびだしていったのだ。

「未知との遭遇 特別編」の解説

宇宙人たちとの1stコンタクトを描き世界的に大ヒットを記録したSF映画「未知との遭遇」。マザーシップの内部を見せたエンディングを加えた再編集版。監督・脚本は「1941」のスティーブン・スピルバーグ。出演は「コンペティション」のリチャード・ドレイファス、「緑色の部屋」のフランソワ・トリュフォー、「少年の黒い馬」のテリー・ガーほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督スティーヴン・スピルバーグ
出演リチャード・ドレイファス テリー・ガー メリンダ・ディロン ケイリー・グッフィ
制作国 アメリカ(1980)

[Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-16

本編を紐解くキーワードにあの「ピノキオ」が在ったー。宇宙人は子どもと交信出来る…。童話のファンタジーなラストシーン何だ!科学者役のフランソワ・トリュフォー監督は映画〈アメリカの夜〉での監督役とか時代劇〈野性の少年〉でのイタール博士さながらに其のまま。スチーブン・スピルバーグ監督がトリュフォー監督を本編ゲストに迎えた理由は〈大人は判ってくれない〉〈トリュフォーの思春期〉等の子どもに焦点を充てた映画術への敬愛だった見たい?きっと??


レビューを投稿する

「未知との遭遇 特別編」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-21 16:00:05

広告を非表示にするには