あひるのうたがきこえてくるよ。 作品情報

あひるのうたがきこえてくるよ

山奥の村に来た男と様々な交流を描くドラマ

春。山奥の湖畔の村に、都会を脱出した男・梶良介がふらりとやって来た。途中拾った三羽のアヒルをバケツに入れて、彼は湖のほとりでキャンプ生活を始める。ひと癖ある郵便配達人の堀内はそんな彼を最初うさんくさ気に見るが、彼が元教師であることを知ると積極的に湖の貸しボート場の管理人の職を紹介する。

「あひるのうたがきこえてくるよ。」の解説

都会を離れ山奥の村にやって来た男の、アヒルや村人、そして自然との交流を描くドラマ。「うみ・そら・さんごのいいつたえ」に続く椎名誠の長編第二作で、カヌーイストの野田地佑の原案を本にした椎名自身の短編『アヒルの飼育』(文藝春秋・刊)が原作。脚本は椎名と「私を抱いてそしてキスして」の田部俊行、白木芳弘の共同。嵐山光三郎、北方譲三、中村征夫ら多数特別出演している。劇場公開と並行して、“コンバットツアー”と銘打った巡業興行上映も話題となった。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督椎名誠
出演柄本明 高橋惠子 萩野順一 黒田福美 上田耕一 余貴美子
制作国 日本(1993)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「あひるのうたがきこえてくるよ。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:04

広告を非表示にするには