ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦- 作品情報

どらごんえいじぶらっどめいじのせいせん

大人気RPG大作、完全映画化

ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-のイメージ画像1
ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-のイメージ画像2

リアルな描写とハードな世界観で絶賛され、全世界で600万本を売り上げた海外RPGの傑作が、最先端のCGアニメで映画化。世界中で熱狂的な人気を誇るゲームを“アニメ大国”日本のCGアニメ映画のトップ・クリエイターが担う。脚本は原作ゲームのシナリオライターであるジェフリー・スコット自らが書き上げており、本編のストーリーが「Dragon Age」シリーズの第2作「Dragon Age II」の前章となっているなど、映画とゲームの世界観が融合した壮大な物語となっており、映画とゲームのストーリーがどのように繋がっていくのかもファンにとっては見逃せないポイントとなっている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年2月11日
キャスト 監督曽利文彦
脚本ジェフリー・スコット
原作BioWare Electronic Arts
キャラクターデザイン中山大輔
出演栗山千明 谷原章介 GACKT
配給 TOブックス
制作国 日本=アメリカ(2012)
年齢制限 PG-12

(C)2011 Dragon Age Project. All rights reserved by FUNimation / T.O Entertainment

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:06:20

広告を非表示にするには