マネーボール 作品情報

まねーぼーる

“マネーボール理論”で野球界の常識を変えた男、ビリー・ビーン。彼はいかにその偉業を成し遂げたのか…!?

マネーボールのイメージ画像1
マネーボールのイメージ画像2

メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく育てた有望選手を、強豪球団に引き抜かれるという事態が続いていた。チームの立て直しを図るビリーは、統計データを使って選手の将来的価値を予測するという「マネーボール理論」を導入。イェール大卒のピーター・ブランドと共に、チームの改革を進めていく。

「マネーボール」の解説

メジャーリーガーから球団経営者に転職した実在の人物、ビリー・ビーン。彼は強豪球団の三分の一しか年棒が払えないという球団の弱点をカバーするため、2002年に「マネーボール理論」を導入。これまでのやり方にしがみつこうとする抵抗勢力に迎合する事なくチームの変革を成し遂げ、公式戦20連勝という記録を打ち立てた。本作では、自分の信念を貫きチームを変革していくビリー・ビーンを、ブラッド・ピットが力強く演じている。元野球選手たちが選手役で出演しているだけあって、試合シーンはリアリティたっぷり。普段は見られない球場の裏側が多く見られるのも、ファンにはたまらない。監督を務めたのは、『カポーティ』のベネット・ミラー。

マネーボールのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年11月11日
キャスト 監督ベネット・ミラー
原作マイケル・ルイス
脚本アーロン・ソーキン スティーブン・ザイリアン
出演ブラッド・ピット ジョナ・ヒル フィリップ・シーモア・ホフマン ロビン・ライト
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 133分

(C)Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.18点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-13

MLB(ア・リーグ)で、インディアンズが引き分けを挟まない20連勝を記録し、新記録達成まであと「1」と迫ったニュースを聞いて、この作品が見たくなりブルーレイを再見。やはりクライマックスのサヨナラホームランには目頭が熱くなりましたね。劇場公開されて何年経ってもいい作品は本当にいいですね!さあ、新記録達成成るか?日本人メジャーリーガーが在籍していない球団には目もくれない日本のメディアに喝だ!


レビューを投稿する

「マネーボール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-18 16:00:42

広告を非表示にするには