フェア・ゲーム 作品情報

ふぇあげーむ

「ボーン」シリーズのスタッフが贈る、全米大ヒットのクライム・サスペンス!

フェア・ゲームのイメージ画像1
フェア・ゲームのイメージ画像2

9.11の同時多発テロ以降、アメリカ合衆国は、世論をも巻き込み、イラク共和国が大量破壊兵器を保持し、悪の枢軸のひとつであるとしていた。だが、CIA秘密諜報員ヴァレリー・プレイムは、潜入捜査の末、イラクに核開発計画がないことを突き止める。その一方、ヴァレリーの夫で、元ニジェール大使のジョー・ウィルソンも、国務省の依頼で同様の調査結果を得ていた。しかし、ブッシュ政権はヴァレリー夫妻の報告を無視し、2003年3月20日、遂にイラクへ宣戦布告する。ジョーは、“真実”を世間に公表するためニューヨークタイムズ紙に自らの調査報告を寄稿し、一躍論争を巻き起こす。すると、政府の報復により、ワシントンの名のあるジャーナリストたちにヴァレリーがCIAの秘密諜報員である情報がリークされる。たちまち世間からの批判を一斉に浴び、孤立無援に陥るヴァレリー。歴史のうねりに巻き込まれながらも、最後までイラク戦争を止めようとした女:ヴァレリー・プレイムの命を懸け、己の信じる“正義”と“愛”を貫く戦いが今、始まる。

「フェア・ゲーム」の解説

イラク戦争を最後まで止めようとした元CIAエージェントのヴァレリー・プライムの手記を基に、イラク戦争に隠された衝撃の真実を描いたクライム・サスペンス。CIA諜報員と幼い双子の母親という二つの顔を持つ主人公ヴァレリーを演じるのは、演技派女優ナオミ・ワッツ。ヴァレリーを支える夫ジョーにはオスカー俳優ショーン・ペン。監督は「ボーン」シリーズの製作総指揮を務めたヒットメイカーで、『Mr. & Mrs.スミス』のダグ・リーマン。(作品資料より)

フェア・ゲームのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月29日
キャスト 監督ダグ・リーマン
出演ナオミ・ワッツ ショーン・ペン
配給 ファントム・フィルム、ポニーキャニオン
制作国 アメリカ(2010)
上映時間 105分

(C)2010 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ヨリ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-11-08

ショーン・ペンが迫真に迫った感じで良かったし、実際の映像が効いている。が、自分は揺れる映像が見にくく感じたのと、実話なんだけど、もう少し、何か 足りないという感じがして…。スミマセン。期待し過ぎてしまったか?


レビューを投稿する

「フェア・ゲーム」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:43:34

広告を非表示にするには