ゴッドファーザー 作品情報

ごっどふぁーざー

巨大なマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラーの映画化

ゴッドファーザーのイメージ画像1

コルレオーネの屋敷では、彼の娘コニーの結婚式が行なわれていた。一族の者を始め、友人やファミリーの部下たち数百名が集まった。ボスのドン・ビトー・コルレオーネは、書斎で友人たちの訴えを聞いている。彼は、相手が貧しく微力でも、助けを求めてくれば親身になってどんな困難な問題でも解決してやった。彼への報酬といえば、友情の証と“ドン”あるいは“ゴッドファーザー”という愛情のこもった尊称だけだった。そして彼の呼び出しにいつなりとも応じればよいのだ。これが彼らの世界であり、その掟だった。ドンのお気に入りの名付け子で、歌手として成功したが今は落ち目になっているジョニー・フォンテーンもその1人だった。新作映画で彼にきわめつけの役があり、俳優として華々しくカムバックできるに違いないのだが、ハリウッドで絶大な権力を持つプロデューサー、ウォルツからその主役をもらえずにいた。フォンテーンの窮地を知ったドンは静かにうなずいた。ある朝、目を覚ましたウォルツはあまりの光景に嘔吐した。

「ゴッドファーザー」の解説

製作はアルバート・S・ラディ、監督は「雨のなかの女」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はコッポラと原作者のマリオ・プーヅォ、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はニーノ・ロータが各々担当。出演はマーロン・ブランド、アル・パシーノ、ジェームズ・カーン、リチャード・カステラーノ、ロバート・デュヴァル、スターリング・ヘイドン、ジョン・マーレイ、アル・マルティーノ、モーガナ・キングなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督フランシス・フォード・コッポラ
出演マーロン・ブランド アル・パチーノ ジェームズ・カーン リチャード・カステラーノ
制作国 アメリカ(1972)

(C)2015 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-15

ゴードン・ウイリスの漆黒の画面がメゾチント版画の様に美しく輝いているんだ…。其れにニーノ・ロータの愛のテーマの旋律とー。ダイアン・キートンも又、佳くてね!全体に静謐ながら射殺シーンの衝撃さに、家族愛のマフィアものの類似したエピゴーネン作品がその後連続して作られたんだ??????


レビューを投稿する

「ゴッドファーザー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-18 16:00:05

広告を非表示にするには