イップ・マン 序章 作品情報

いっぷまんじょしょう

最強にして最高の男の原点がここにある!

1930年代の中国広東省佛山。武術館の師範との戦いに勝ったイップ・マンは、町一番の武術家として知られるようになる。しかし栄華は長く続かなかった。38年に日中戦争が勃発。1年もたたぬうちに佛山は日本軍の占領下となる。日本兵たちに武術を教えることを拒否したイップ・マンは誇りをかけ何度も戦うことになり、空手の名手である日本軍将校三浦と生死をかけた対決をする。

「イップ・マン 序章」の解説

詠春拳の達人でブルース・リーの師匠、イップ・マン(葉問)の生涯を描く。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年2月19日
キャスト 監督ウィルソン・イップ
出演ドニー・イェン 池内博之
配給 フェイス・トゥ・フェイス/リベロ
制作国 香港(2008)

(C)2008 Mandarin Films Distribution Co. Ltd. All Rights Reserved

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「コボ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-02-26

イップマンと言う人物はあまりよく知りませんでした、ブルースリーはファンですが、師匠の事はあまりよく知りませんでした、映画館でたまたまイップマンが上映していてちょっと暇つぶしに見てみました。たいして期待はしていなかったのですが、見終っての感想ですが、自分的には最高の出来だと思います、ブルースリーで言えば燃えろドラゴンと対等な位良かったです。主役のドニー・イェン、物語(反日ですがそれは抜きにして)、アクションどれをとっても最高でした、見て以来ドニー・イェン、イップ師匠の大ファンになりました。


レビューを投稿する

「イップ・マン 序章」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-16 00:01:56

広告を非表示にするには