パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 作品情報

ぱいれーつおぶかりびあんいのちのいずみ

全世界待望の無敵のシリーズ第4弾!海賊ジャック・スパロウが帰ってきた!!

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉のイメージ画像1

古い仲間のギブスを絞首台から救うべく、ロンドンに足を踏み入れたジャック・スパロウ。そこでは、「ジャックが“生命の泉”を目指すため乗組員を集めている」という噂が流れていた。偽のジャックを求めて行った先には、かつて彼が愛した女海賊アンジェリカがいた。彼女に捕えられたジャックは、驚くべき告白を聞く。アンジェリカの父は残忍で知られる海賊・黒ひげで、その父に下された予言を覆すために“泉”に行く必要があるというのだ。一方、泉を目指して進むジャックたちを追う船があった。そこにはジャックの宿敵バルボッサの姿があった。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」の解説

シリーズ第3作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のラストで“生命の泉”の地図を手に入れたジャック・スパロウ。しかし彼の愛船ブラックパールは、甦った宿敵バルボッサによって奪われてしまった。その続編となる本作では、その“生命の泉”を捜し求めるイギリス、スペイン両国、そして黒ひげらの戦いに巻き込まれたジャックの冒険が描かれている。派手なアクションやSFXシーンも多いが、映画の一番の見どころは、やはりジョニー・デップ演じるジャックそのものと言っていい。遊び心に溢れたデップの演技は、何気ないシーンでも楽しく惹きこまれてしまう。そしてむさくるしい海賊たちの中で、花を添えるのがペネロペ・クルス演じるアンジェリカ。今後、シリーズの主要キャラになりそう。シリーズ初の3Dも、作品のエンタテイメント化をパワーアップさせている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年5月20日
キャスト 監督ロブ・マーシャル
製作ジェリー・ブラッカイマー
出演ジョニー・デップ ペネロペ・クルス ジェフリー・ラッシュ イアン・マックシェーン サム・クラフリン アストリッド・ベルジュ=フリスペ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2011)

(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.13点★★★★☆、31件の投稿があります。

P.N.「エリザベス:スズメ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-07-03

今までのミステリーがメインの面倒なパターンではなくて、とても楽しかった。ジャックのパパや元カノと、人間味のあるジャックが見られてますますジャックのファンに☆アンジェリカのセクシー発言も女性の私からみても色気ムンムンでした☆人魚や男達なども美しかったです。最後のジャックのキメ台詞、絶対かっこよさそうだったのに隣のお客さんの話声で聞こえずに終わりました…。


レビューを投稿する

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:23

広告を非表示にするには