RED/レッド 作品情報

れっど

引退した元CIAの腕利きエージェントが命を狙われ、仲間と反撃に出る。ブルース・ウィリス主演のアクション

RED/レッドのイメージ画像1

かつては名を馳せたCIAエージェントのフランクだが、今は引退し、田舎町でのんびり暮らしていた。そんな彼の唯一の楽しみは、用事を装い年金課の女性サラに電話をかけること。ある夜、フランクはコマンド部隊に襲われる。次はサラの身が危ないと感じたフランクはサラを連れ、かつての上司で今は老人介護施設で暮らすジョーを訪ねた。襲撃者たちはCIAと関わりあいがあることがわかり、フランクは引退したかつての仲間たちと反撃に出る。

「RED/レッド」の解説

タイトルの『RED』は、「Retired(引退した)」「Extremely(超)」「Dangerous(危険人物)」の略。原作はコミックで、主人公と仲間たちがみな引退した年寄りエージェントという事からも、本作はリアリティ重視のシリアスアクションではなく、コミカルな要素が強い娯楽作である事がわかるだろう。まずブルース・ウィリス演じるエージェントが、自身が演じてきた役のパロディのごとく最初から「超強い」という設定。そしてウィリスの脇を固めているモーガン・フリーマンやジョン・マルコヴィッチといった名優たちの、遊び心たっぷりの演技が楽しい。なかでも『クイーン』の女王様、ヘレン・ミレンが、豪快に銃をぶっ放すシーンは爽快だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年1月29日
キャスト 監督ロベルト・シュヴェンケ
原作ウォーレン・エリス カリー・ハムナー
出演ブルース・ウィリス モーガン・フリーマン ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン メアリー=ルイーズ・パーカー
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2010)
上映時間 111分

(C)Summit Entertainment, LLC. All rights reserve

ユーザーレビュー

総合評価:3.93点★★★☆、14件の投稿があります。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-02-23

あんな凄い人の役が演じられたら相当気持ちイイだろうなあ、という感じです。ウデも良く人望もあり敵さえも魅了する、そしてたぶん20才は年下の彼女もゲット…さすが無敵のブルースウイルスだ! スピード感ある作りで見ていて楽しかったです(意外に人が死にますが)


レビューを投稿する

「RED/レッド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-04 18:28:01

広告を非表示にするには