君に届け 作品情報

きみにとどけ

初めての友人、初めての恋…、内気で誤解されがちな少女が初めて体験する、まぶしい高校生活

君に届けのイメージ画像1

長い黒髪のせいで“貞子”とあだ名される黒沼爽子。他人の嫌がる掃除なども積極的にこなす爽子だが、見た目のせいで気味悪がられ、なかなか友だちができない。7月、クラスの人気者の風早翔太の提案で、肝試しに行くことに。そこでお化け役を買って出た爽子は、吉田千鶴と矢野あかねというクラスメイトと仲良くなる。そして、爽子が掃除する姿などをいつも見守っていた風早も、爽子を気遣って色々と話しかけてくれるようになる。

「君に届け」の解説

累計発行部数1200万部を超える椎名軽穂の人気少女まんがの実写化。不器用で周囲に誤解されがちな女の子・黒沼爽子の初めての友情や恋を描く。誰もが高校生の頃に感じたであろう、友人への大切な想いや、初めての恋に戸惑う気持ちを、若手俳優たちがまっすぐに演じている。不器用で誤解されがちだが、内面は前向な爽子を演じるのは、『夜のピクニック』などで演技力に定評のある多部未華子。「爽やかからできている」風早翔太を演じるのは、『恋空』の三浦春馬。その笑顔は、まさに少女まんがの中から出て来たようだ。高校生たちのまぶしく輝く学園生活を、やわらかな空気感まで見事に写し撮った熊澤尚人監督の手腕には敬意を表したい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年9月25日
キャスト 監督熊澤尚人
原作椎名軽穂
出演多部未華子 三浦春馬 蓮佛美沙子 桐谷美玲 夏菜 青山ハル 金井勇太 富田靖子 ARATA 勝村政信
配給 東宝
制作国 日本(2010)
上映時間 128分

(C)2010映画「君に届け」製作委員会 (C)椎名軽穂/集英社

ユーザーレビュー

総合評価:4.53点★★★★☆、33件の投稿があります。

P.N.「純粋」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2013-09-07

原作にひかれて。映画よりドラマで実行して欲しい。千鶴ちゃんははまり役だと思いました。父は岸谷さんで見てみたいきもします。


レビューを投稿する

「君に届け」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:25

広告を非表示にするには