エグザム 作品情報

えぐざむ

世界一難しい就職試験。合格者には“死ぬまで年棒1億円”の報酬!

とある有力企業の最終就職試験に残った8人の男女。会場に入ると、そこは窓一つなく、武装した警備員が立っていた。試験のルールは3つ、それに従わない者は「不適切とみなす」と試験監督は告げる。(1)試験監督、または入口に立つ警備員に話かけてはならない。(2)試験用紙を破損してはならない。(3)部屋から出てはならない。試験監督はカウントダウン用の時計を作動させ、部屋を去る。しかし、受験者たちが問題に取り掛かろうと用紙を裏返すと…試験用紙は白紙。我慢しきれない一人の受験者が用紙に誤った答えを書いた瞬間、警備員に部屋の外に連れ出されてしまう。その姿を見た一人がルールを思い出し、他の受験者に「質問を見つけるまで協力しよう」と持ちかけるが……。

「エグザム」の解説

試験に合格すれば、今後死ぬまでの生活を保障してくれる企業が登場。そのたった一つの雇用枠を賭け、国籍も年齢も異なる8人のスペシャリストたちが、時に協力し合い、時に出し抜き……閉ざされた密室で80分間の難解な就職試験に挑むバトルをリアルタイムで描いたサバイバル・ブレイン・サスペンス。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年7月17日
キャスト 監督・脚本・製作スチュアート・ヘイゼルダイン
出演ルーク・マブリー ジミ・ミストリー コリン・サーモン ナタリー・コックス
配給 クロックワークス
制作国 イギリス(2009)
上映時間 101分

(C)2009 Hazeldine Films Ltd.

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「いちっん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-07-19

こんな傑作が都内で一件、しかもレイトショーのみの公開とか信じらんない舞台は部屋のみ、役者は数人という超低予算でありながら、しっかり作り込まれた脚本、リアルタイムで進行する制限時間により、超大傑作になってしまったこれは見なきゃ損な映画


レビューを投稿する

「エグザム」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:44:00

広告を非表示にするには