映画ドラえもん のび太の人魚大海戦 作品情報

どらえもんのびたのにんぎょだいかいせん

映画ドラえもんシリーズ30周年記念作!今度の冒険は海の底に沈む人魚の王国!

のび太はドラえもんのひみつ道具“架空水”によって町を海の底に見立てて遊んでいた。そこに、本物の魚に混じって人魚族の王女・ソフィアが迷い込んでくる。彼女は五千年前に故郷の星で怪魚族と争い、地球に逃げてきた一族の末裔だという。ドラえもんたちは彼女の故郷を訪ねるため、人魚スーツを着て海底の冒険に出発する。しかし、その途中でしずかちゃんが何者かにさらわれてしまう。果たしてドラえもんたちを待ち受ける運命とは…?

「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の解説

国民的人気アニメ「ドラえもん」の劇場版30周年を記念する本作は、人魚が暮らす美しい深海の世界を舞台に描く冒険ストーリー。人魚族と怪魚族の五千年も続く因縁を終わらせるべく、ドラえもんたちが“人魚の剣”にまつわる伝説に関わっていく。2005年のリニューアル後、TV版、映画と総監督を努める楠葉宏三が監督を務め、脚本は前作『のび太の新魔界大冒険』に引き続き作家の真保裕一が担当している。劇場版新シリーズでお馴染みとなった、コミカルに表情を変えるキャラクターは本作でも健在だ。また、真矢みき、温水洋一、ケンドーコバヤシ、さかなクンといったゲスト声優がそれぞれの持ち味を生かした演技で花を添えている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年3月6日
キャスト 監督楠葉宏三
原作藤子・F・不二雄
脚本真保裕一
声の出演水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 千秋 さかなクン
配給 東宝
制作国 日本(2010)

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2010

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「うめぼしおかか」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2010-03-26

声優さんが変わってからは物語に入り込めません…子供は面白いようですが、昔のドラえもんほどではないかと。


レビューを投稿する

「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-26 15:23:56

広告を非表示にするには