マイマイ新子と千年の魔法 作品情報

まいまいしんことせんねんのまほう

子供の時だけに見える不思議な世界を再体験できる良作

美しい自然が残る昭和30年代の山口県防府市・国衙。戦争の傷跡から立ち直りつつあるこの町で、小学3年生の少女・新子は、お爺ちゃんから聞かされた千年前のこの町やそこに住む人々を想い、楽しく遊んでいた。そんなある日、東京から転校生・貴伊子がやってくる。田舎の生活に馴染めない貴伊子だが、好奇心旺盛な新子に引っ張られるうちに徐々に友達も増えていった。だが、そんな仲間たちとの絆を揺るがす大事件が起きてしまう…。

「マイマイ新子と千年の魔法」の解説

芥川賞作家・高樹のぶ子の自伝的小説を映画化。豊かな自然の中で暮らす多感な少年・少女たちによる心の触れ合いや成長、都会や大人に対する憧れ、自分たちではどうにもならない事態に対する苦悩などを、丁寧な作画や演出でスクリーンに映し出している。制作スタジオは、『サマーウォーズ』でも高い評価を得たマッドハウス。本作でも昭和30年代の鮮やかな自然や千年前の空想の世界を美しく描き出している。本作は決して派手な冒険譚でも、心が躍るようなロマンスでも無い。それでも始終この作品から発せられる世界観は、十分に心を惹きつけてくれる。子供の目線で描かれている作品だが、大人の心も癒してくれる優しい作品だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年11月21日
キャスト 監督・脚本片渕須直
原作高樹のぶ子
声の出演福田麻由子 水沢奈子 森迫永依 本上まなみ
配給 松竹
制作国 日本(2009)
上映時間 93分

(C)2009 高樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「マイマイ新子と千年の魔法」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-26 00:02:33

広告を非表示にするには