イングロリアス・バスターズ 作品情報

いんぐろりあすばすたーず

プレミア上映の夜、何かが起こる――! タランティーノ×ブラッド・ピットで描く第二次大戦下の群像劇

イングロリアス・バスターズのイメージ画像1

1944年6月、ドイツ占領下のフランス。映画館主のミミューはドイツ軍の英雄フレデリックに言い寄られ、挙げ句にナチスのプロパガンダ映画をプレミア上映させられることになった。その事実をつかんだイギリス軍はナチス諸共映画館を爆破すべくアルド中尉率いる“イングロリアス・バスターズ”を動員し、スパイのブリジッドと接触を図らせる。一方ナチスでは“ユダヤ・ハンター”の異名をとるランダ大佐が動き出し…。

「イングロリアス・バスターズ」の解説

作品を発表するたびにセンセーションを巻き起こすクエンティン・タランティーノ監督が今回舞台としたのは対ナチ戦下のフランス。プロパガンダ映画のプレミア上映に集まるナチス高官の抹殺を企むアルド中尉ら“イングロリアス・バスターズ”。これを阻止せんとする“ユダヤ・ハンター”ランダ大佐、さらに自ら映画館を爆破しナチスを道連れにしようとするユダヤ人映画館主ショシャナなど、登場人物たちがさまざまな思惑を持ちながらプレミア上映の夜へと向かっていく様子を、タランティーノらしい巧みな台詞回しやカメラワークを駆使して描く。キャスティングはアルド中尉を演じるブラッド・ピットをはじめ実力派・個性派ぞろいだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年11月20日
キャスト 監督・脚本クエンティン・タランティーノ
出演ブラッド・ピット メラニー・ロラン クリストフ・ヴァルツ ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2009)
年齢制限 R-15

(C)2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.8点★★★☆、15件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-08

そしてクエンテイン・タランテーノ監督の本編はヒッチコック劇場の如きブラック・ユーモア、諧謔なリズムが在るんだ!ナチスのプロパカンダ映画上映会自体が権力争いの死の狂想曲、火種でね…??????タランテーノ版「ニューシネマ・パラダイス」、為らぬ地獄絵巻かー。


レビューを投稿する

「イングロリアス・バスターズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-13 16:00:07

広告を非表示にするには