おと・な・り 作品情報

おとなり

30歳の男女の出会いを描く、等身大のラブストーリー

人気モデルの撮影に忙しい日々を送りながらも、風景写真を撮りたいという思いを抱えるカメラマンの聡(岡田准一)。一方、フラワーデザイナーを目指して花屋のバイトをしながら、フランス留学を控えた七緒(麻生久美子)。同じアパートの隣同士に暮らす、30歳、恋人なしの二人は、顔を合わせたことは一度もない。口ずさむ「風をあつめて」のメロディー、フランス語、コーヒー豆を挽く音――。いつしか互いの生活音に癒しを感じるようになる。

「おと・な・り」の解説

都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはない人生の岐路に立つ30歳の男女が、それぞれの生活音を耳にすることによって次第に心を通わせていく様をさわやかに描くラブストーリー。監督は『ニライカナイからの手紙』や『虹の女神 Rainbow Song』の熊澤尚人。進むべき道を模索するカメラマンを岡田准一、30代の女性として揺れ動きながら夢の実現を目指すヒロインを麻生久美子が演じる。さまざまな葛藤を抱えた男女の心情をリアルかつ丁寧にすくい取った、等身大のラブストーリーとして堪能できる一作だ。いかにも隣室の音が漏れ聞こえるようなレトロな佇まいの年代ものアパートが、ぬくもり溢れる雰囲気を醸し出している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年5月16日
キャスト 監督熊澤尚人
出演岡田准一 麻生久美子 谷村美月 岡田義徳 池内博之 市川実日子 とよた真帆 平田満 森本レオ
配給 ジェイ・ストーム
制作国 日本(2009)
上映時間 119分

(C)2009 J Storm Inc.

ユーザーレビュー

総合評価:3.6点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「邦画!邦画!邦画!」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2009-07-24

可もなく不可もなく。 もちろんお薦めはいたしません。 この脚本でよく映画になったな……が感想です。


レビューを投稿する

「おと・な・り」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:44:27

広告を非表示にするには