映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 作品情報

どらえもんしんのびたのうちゅうかいたくし

開拓の星で、ガンマン・のび太がヒーローに…?! 映画ドラえもん新シリーズ第4弾!

ある日突然、のび太の部屋の畳の裏が遥か彼方の宇宙船に繋がった。宇宙船を運転していたのはコーヤコーヤ星に住む少年ロップルとその相棒チャミー。ワープ時の事故で時空が繋がってしまったらしい。開拓移民星のコーヤコーヤには不思議な力を秘めたガルタイト鉱石という資源があり、それを狙うガルタイト鉱業が住民に嫌がらせをしていた。ロップルたちと仲良くなったのび太とドラえもんたちもそのいさかいに巻き込まれ…。

「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の解説

キャストとスタッフがリニューアルされた映画ドラえもん新シリーズの第4弾。1981年製作の『のび太の宇宙開拓史』を、新たなキャラクターやエピソードを加えてよみがえらせた。移民たちが暮らす開拓中の星・コーヤコーヤ星を舞台に、のび太とドラえもんが開拓移民の少年ロップルたちと友情を育み、住民を守るために立ち上がる姿をコミカルかつ感動的に描いていく。脚本を手掛けたのは『のび太の新魔界大冒険』にも参加した作家の真保裕一。またモデルや女優として活躍する香里奈、『パコと魔法の絵本』でヒロインを演じたアヤカ・ウィルソン、お笑いコンビのチュートリアルが声優として出演し、それぞれの味を活かした演技を見せている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月7日
キャスト 監督腰繁男
原作藤子・F・不二雄
脚本真保裕一
声の出演水田わさび 大原めぐみ 千秋 香里奈 アヤカ・ウィルソン
配給 東宝
制作国 日本(2009)

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2009

ユーザーレビュー

総合評価:3.13点★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「ガなり」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-10-29

これでやっと軌道修正した感じがしました。声は違うものの大山時代のドラえもん映画に近づいてきました。ただ、作画をもう少し丁寧に作ってほしいです。


レビューを投稿する

「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-08 13:54:44

広告を非表示にするには