DRAGONBALL EVOLUTION 作品情報

どらごんぼーるえぼりゅーしょん

国民的人気を誇る鳥山明の漫画「ドラゴンボール」が、ハリウッド実写化!!

孫悟空は、地球人を絶滅させるために送り込まれたサイヤ人だったが、本来の目的には従わず、普通の高校生として暮らしている。だが、長い眠りから目覚めた世界征服を狙うピッコロ大魔王が現れ、平穏な日々は崩されてしまう。悟空はピッコロ大魔王の野望を阻止するため、仲間とともに、どんな願いでも叶うドラゴンボールを探す旅に出る。

「DRAGONBALL EVOLUTION」の解説

1984年から1995年までの11年間、週刊少年ジャンプにて連載され、日本ではもちろん、世界中にも多くのファンを持つ伝説的同名コミックスの映画化。本作では設定の一部が変更されており、オリジナルストーリーとなっている。主演の孫悟空には、『宇宙戦争』でトム・クルーズの息子役を演じたジャスティン・チャットウィン。監督は『ファイナル・デスティネーション』『ザ・ワン』のジェームズ・ウォン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月13日
キャスト 監督ジェームズ・ウォン
製作チャウ・シンチー
原作鳥山明
出演ジャスティン・チャットウィン エミー・ロッサム チョウ・ユンファ ジェームズ・マースターズ
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2009)

DRAGONBALL (C)2008 Fox,Based on DRAGONBALL series by Akira.Toriyama. DRAGONBALL TM & (C)Bird Studio / Shueisha, Inc.

ユーザーレビュー

総合評価:2.21点★★☆☆☆、43件の投稿があります。

P.N.「ハイデルン」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-12-21

原作と別物として見れば、なかなか面白かったです。出演キャラがもうちょっと多ければよかったかな。


レビューを投稿する

「DRAGONBALL EVOLUTION」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-01 17:41:21

広告を非表示にするには