デトロイト・メタル・シティ 作品情報

でとろいとめたるしてぃ

農家の息子のポップな夢が過激に大暴走!? 話題沸騰のデスメタルギャグ漫画、遂に実写映画化!

おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザー・II世」として売り出され、あろうことかカリスマ的人気を博してしまう。

「デトロイト・メタル・シティ」の解説

300万部突破の若杉公徳の大人気ギャグ漫画「デトロイト・メタル・シティ」の実写映画版である。メガホンをとったのは『おとうさんのバックドロップ』で監督デビューを果たした李闘士男。脚本は「カバチタレ!」など数多くのTVドラマを手がける大森美香。そして主人公の根岸くん/クラウザーさんを演じるのは、「デスノート」シリーズのL役でブレイク後も様々な役柄に挑戦し続ける松山ケンイチ。松雪泰子扮する社長にいたぶられ、嫌だ嫌だと言いながらも眠れる才能を過激に開花させるヒーローを見事に演じきっている。狂信的な“ファンたち”をはじめ強烈なキャラクターに囲まれ、夢と現実の狭間で悪戦苦闘する姿に爆笑必至。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年8月23日
キャスト 監督李闘士男
原作若杉公徳
出演松山ケンイチ 加藤ローサ 秋山竜次 細田よしひこ 松雪泰子 鈴木一真 高橋一生 宮崎美子 大倉孝二 岡田義徳 ジーン・シモンズ
配給 東宝
制作国 日本(2008)
上映時間 104分

(C)2008「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.42点★★★★☆、51件の投稿があります。

P.N.「タカ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-01-24

普通に面白かった。ツッコミ所満載です。クラウザーさんのインパクトはすごい。社長最高でした。ただ、加藤ローサの役と終わり方が微妙。


レビューを投稿する

「デトロイト・メタル・シティ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:44:12

広告を非表示にするには