映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者 作品情報

くれよんしんちゃんちょーあらしをよぶきんぽこのゆうしゃ

“おバカ”ブームに、1人の幼稚園児がとどめをさすっ

「アクション仮面」に夢中のしんのすけ。新しい武器、アクション・ソードのおもちゃをデパートで買ってもらい、上機嫌で帰って来た。しかし、空けてみると不思議なことに、ソードは竹の定規に変わっていた。しばらくしたある夜、夜中に喉が渇いて起きると、玄関の外から声がする。ドアを開けるとプリリンというナイスバディなおねいさんが立っていて、「お願いを聞いて欲しい」と言う。しんのすけが、デレデレついて行くと…。

「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」の解説

“おバカ”ブーム全盛の昨今、その原点とも言える映画「クレヨンしんちゃん」シリーズも16作目。元祖国民的おバカ、野原しんのすけが、今回はファンタジーな世界で冒険を繰り広げる。ひょんなことから“選ばれし勇者”となったしんのすけは、暗黒の世界“ドン・クラーイ”からやって来た侵略者から地球を守るために伝説の神器、金矛を手に立ち上がる。しんのすけを守るために現れた謎の少年マタ、ダークの手下のマック・ラ・クラノスケ、そのまた手下のきれいなおねいさんプリリン、シロそっくりの捨て犬、クロなど、ユニークなキャラも続々登場。「そんなの関係ねぇ~」の小島よしおや、パーティー界のカリスマ、DJ OZMAの出演にも注目!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年4月19日
キャスト 監督・脚本本郷みつる
原作臼井儀人
声の出演矢島晶子 ならはしみき 藤原啓治 こおろぎさとみ 小島よしお
配給 東宝
制作国 日本(2008)
上映時間 93分

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2008

ユーザーレビュー

総合評価:3.88点★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「しんのすけ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-05-15

勇者かこいいだよ。


レビューを投稿する

「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-01 17:41:17

広告を非表示にするには