ニッポン無責任時代 作品情報

にっぽんむせきにんじだい

植木等主演。「重役候補生No1」の古沢憲吾が監督したサラリーマンもの

口八丁、手八丁の平均(たいら・ひとし)は、バー「マドリッド」で太平洋酒乗ッ取り話を小耳に挟んだ。太平洋酒の氏家社長に同郷の先輩の名を持ち出し、まんまと総務部勤務になった均の初仕事は、大株主富山商事の社長を買収することだった。小切手一枚で見事成功。新橋芸者まん丸も彼の凄腕にコロリ、係長に昇進とは全く気楽な稼業である。しかし三日天下とはよくもいったもの、乗ッ取り男・黒田有人が富山の持株を手に入れたと判って…。

「ニッポン無責任時代」の解説

「銀座の若大将」の田波靖男と「豚と金魚」の松木ひろしが共同で脚本を執筆、「重役候補生No1」の古沢憲吾が監督したサラリーマンもの。撮影は斎藤孝雄。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督古沢憲吾
出演植木等 重山規子 ハナ肇 久慈あさみ
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-11

NHKTVのドラマ〈植木等とのぼせもん〉の主演は山本耕史。丸顔の彼のちょび髭姿は、どちらかと言うと、せんだみつお風?だが渋い声が中々に決まっている。本編に続きプレミアム・シネマで放映された〈ニッポン無責任野郎〉も、歌謡度を深化させて植木等の喉を聴かせる?締まり屋の団令子との倹約ペアも脂がのって来た。ラストシーンでの平等社長と秘書の二役は本編を踏まえたファン・サービス!


レビューを投稿する

「ニッポン無責任時代」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-16 16:00:40

広告を非表示にするには