パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 作品情報

ぱいれーつおぶかりびあんわーるどえんど

大ヒット「パイレーツ」シリーズ3部作、遂に完結編!!

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドのイメージ画像1

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の解説

舞台はカリブ海からアジア、そして前人未到の“世界の果て(ワールド・エンド)”へ。滅亡の危機に追い込まれた海賊達は、世界各地の海を治める“伝説の海賊”たちの名のもとに集結し、海賊史上類のない、最初にして最後の決戦のために立ち上がる。自由を愛するジャック・スパロウ、海賊の魂を持つ令嬢エリザベス・スワン、海賊の血をひく情熱家ウィル・ターナー、あの愛すべきヒーローたちが壮大なる3部作のクライマックスに向けて、ついに最後の冒険へと旅立つ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年5月25日
キャスト 監督ゴア・ヴァービンスキー
出演ジョニー・デップ オーランド・ブルーム キーラ・ナイトレイ チョウ・ユンファ ジェフリー・ラッシュ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2007)

(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3.85点★★★☆、63件の投稿があります。

P.N.「真MEN」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-05-01

後でつけたのか設定が複雑で子供には楽しめません。まるで、ロープレ(FF)のような話でした。エンドクレジット後の再会シーンは感動しました。いいラストなのに、続編が出来るなんて!でも、内容はエピソード0になるそうです。とりあえず安心!この映画の一番の売りは音楽ですね。サントラもヒットしたし。けど、映像もすばらしかった(特に波の描写)。


レビューを投稿する

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:23

広告を非表示にするには