デスノート the Last name 作品情報

ですのーとざらすとねーむ

誰が死に、誰が生き残るのか。

デスノート the Last nameのイメージ画像1
デスノート the Last nameのイメージ画像2

死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才、通称L。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。そして、2冊目のノートが舞い降りる…。

「デスノート the Last name」の解説

史上最強のカリスマキャラクター・夜神月に扮する藤原竜也、エキセントリックな天才Lになりきり続ける松山ケンイチら、前編に引き続いてのメイン・キャストに加え、後編でいよいよその本領を発揮するミサミサこと弥海砂役の戸田恵梨香、原作とは異なるキャラクターで後編から新たに登場する高田清美役に片瀬那奈。死神の声を演じるのは、リューク役に中村獅童、レム役に池畑慎之介と、芸達者の二人が顔をそろえた。増幅する衝撃、予測不能の展開、予断を許さない最終決着の行方…。最後に訪れるのは生か、死か。すべての答えは、デスノートの中にある。“the Last name”そのノートに最後に名前を書かれるのは誰だ?(作品資料より)

デスノート the Last nameのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年11月3日
キャスト 監督金子修介
出演藤原竜也 松山ケンイチ 戸田恵梨香
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2006)

(C)2006「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

ユーザーレビュー

総合評価:4.76点★★★★☆、17件の投稿があります。

P.N.「真MEN」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2009-04-21

久々に観た。やっぱりおかしい。壁をすり抜ける事が出来る死神がそばにいるのにLの計画が成功するはずがない。Lの寿命の変化にきずかないレムも変!レムは死ななくてもよかったと思う。ドラゴンボール同様にこちらもリメイクが必要!早くハリウッドリメイクしてほしいです。でも、難しいよね。今の状況じゃ(笑)。


レビューを投稿する

「デスノート the Last name」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:27

広告を非表示にするには