ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT 作品情報

わいるどすぴーどえっくすすりーとうきょうどりふと

日本が誇るドリフトを、ハリウッドが撮った!誰も見たことのないカーアクションが東京で繰り広げられる!

ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFTのイメージ画像1

過激なカーレースで3度も逮捕され、カリフォルニアにいられなくなった高校生ショーンは、軍人の父を頼って日本にやってくる。幼い頃に別れたきりだった父との暮らし、言葉や文化の違いに戸惑うショーンだったが、アメリカからの留学生仲間に連れられ、深夜の立体駐車場へやってくる。そこはスピード・フリークが集まるアンダーグランドのレース場。ショーンはヤクザとつながりを持つD.K.とさっそく勝負するが、ドリフトを知らない彼は惨敗してしまう。

「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」の解説

人気シリーズの3作目は、なんと東京が舞台。モデルも務める俳優ルーカス・ブラック、映画初出演のナタリー・ケリー、最年少ラッパーのBOW WOWと、キャストも一新された。ほんの1カットながら“ハンサム・ガイ”役で妻夫木クンが登場したりと、サプライズ・ゲストも見逃せない。それにしても、路上の撮影許可が下りないと有名な東京で、よくもこんな派手なカーアクションが撮れたもんだ…と思いきや、なんと渋谷の街をLAのダウンタウンに再現してしまったそうな。ハリウッド映画って、やっぱりスゴイ。一流スタントマンによるドリフトシーンも最高にクール!映画の最後に「マネしないでね」と出てくるが、こんなの誰もマネできません。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月16日
キャスト 監督ジャスティン・リン
出演ルーカス・ブラック バウ・ワウ ナタリー・ケリー ブライアン・ティー 千葉真一 北川景子
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2006)

(C)2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [DVD情報/Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「中坊」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2006-09-17

土屋圭一出てたし、カーアクションは楽しめると思います。ただ①②を観ている人はどうかな~私は①②が好きだけど好き嫌いがかなり出るかも。主人公が高校生?とかつっこみどころを外して観れば車好きにはいいです♪


レビューを投稿する

「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-19 18:28:21

広告を非表示にするには