マイアミ・バイス 作品情報

まいあみばいす

魅惑の街マイアミに、彼らは深く静かに潜入する。

マイアミ・バイスのイメージ画像1

フロリダの楽園マイアミ。太陽の光がふりそそぐリゾート地だが、米国で最も南米に近いことから、犯罪組織の密輸の中継地でもある危険地帯だ。マイアミ警察特捜課(マイアミ・バイス)の刑事コンビ、クロケットとダブスは、性格は正反対だが仕事では抜群のチームワークを見せていた。ある日、FBIの潜入捜査官2人が囮捜査の現場で殺される。FBIはクロケットとダブスに、生還の可能性がゼロに近い危険な捜査を要請する。

「マイアミ・バイス」の解説

史上最も革新的と言われた伝説のテレビ・ドラマ「マイアミ・バイス」。スタイリッシュな刑事が活躍するかつてない犯罪ドラマとして、80年代に熱狂的なブームを巻き起こした。ファッションと音楽の話題性で、深夜放送にも関わらず日本でも高視聴率を記録した。映画ではドラマのファッション性は払拭され、骨太の潜入捜査ドラマが展開される。監督は、『ヒート』、『コラテラル』など、アクションや社会派ドラマで闘う男を描くことを得意とするマイケル・マン。主演は、『S.W.A.T.』などで、野性味溢れる演技を見せているコリン・ファレルと、『コラテラル』でも監督とタッグを組んだジェイミー・フォックス。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月2日
キャスト 監督マイケル・マン
出演コリン・ファレル ジェイミー・フォックス コン・リー ナオミ・ハリス エリザベス・ロドリゲス ジョン・オーティス ルイス・トサル バリー・シャバカ・ヘンリー
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2006)

(C)2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:2.75点★★☆☆☆、4件の投稿があります。

P.N.「マー」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2008-09-26

みなさんの評価が低いのも頷けるイビツな作品ですが、キューブリック亡き後、監督で観たいのはマイケル・マンだけなので、あえて強く推します。非情な銃撃戦とヒリヒリするような潜入捜査が胸に泌みます。マン監督作では『刑事グラハム/凍りついた欲望』『ザ・キープ』が殊に素晴らしいです。必見。


レビューを投稿する

「マイアミ・バイス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-28 13:37:15

広告を非表示にするには