ユナイテッド93 作品情報

ゆないてっどきゅうじゅうさん

9.11テロ事件の悲劇を正面から描いた、エモーショナルな真実のドラマ

2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧。機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がった…。

「ユナイテッド93」の解説

2棟のビルから立ち上る煙。積み木のように崩れ落ちていくワールド・トレード・センターの映像を見ながら、それが真実と信じられなかったのは、たった5年前の現実だ。本作は、9.11のテロ事件でハイジャックされた4機の航空機のなかで、唯一、目標に到達することなく墜落したユナイテッド航空93便の物語。そこに映し出された、何の飾りもない生々しい真実は、圧倒的な臨場感を持って観客の胸にのしかかってくる。監督は、『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラス。出演者に大物スターは存在せず、この機に搭乗した乗客の年齢などを考慮して選ばれた俳優たちと、実際のパイロットや管制官を起用している。わずか5年で、すでに薄れていくあの時の記憶を、まざまざと甦らせる本作は、どんなストーリーよりも意義深いはずだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年8月12日
キャスト 監督・製作・脚本ポール・グリーングラス
出演コーリイ・ジョンソン デニー・ディロン タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド デヴィッド・ラッシュ
配給 UIP映画
制作国 アメリカ=イギリス(2006)

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「くま」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2006-09-06

もう一回見たいとはけして思わない。それだけリアルだし緊迫した感じ。今まで9.11というと貿易センターに突っ込んだ飛行機しか頭になかった。映画の中身は多少フィクションもあるだろうけど、ハイジャックされた5機のうち93便だけが目的を果たせずに墜落したのには乗員乗客の協力があったのは間違いないと思った。一生に一回は見るべき映画だと思う。


レビューを投稿する

「ユナイテッド93」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:45:05

広告を非表示にするには