花よりもなほ 作品情報

はなよりもなほ

散りゆく桜を思えばこそ、逃げるが勝ちもまた生きる道!

父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。仇討ちに成功した暁には、名誉の回復だけでなく藩からの賞金も手に入るはずだ。ところが、この宗左、剣の腕はからっきしで、その不甲斐なさは長屋の住人たちもあきれるほど。刀を差してはいても武芸にとんと疎い宗左は、近所の子どもたちを集めて寺子屋を開く。

「花よりもなほ」の解説

大義名分なんぞなくても人は十分生きてゆける。雨露さえ凌げればなんとかなるのだ。そんな庶民のしたたかさが、生活臭たっぷりの長屋ライフと共に描かれる。売られた喧嘩を買わない術や、仕返しをしない生き方だってあることを謳うこの異色時代劇は、『誰も知らない』の是枝裕和監督のオリジナル。天下泰平な世にあって武士なんて何も生み出さない役立たずと罵倒され、「色男金と力はなかりけり」を地で行く宗左衛門は反論できない。この軟弱な主人公を演じるよれよれの岡田准一に色気がある。美貌の未亡人から、無邪気な子ども、泥だらけの長屋の男たち、果ては雪の道を静かに進む浪士の脚まで、膝下のショットでキャラクターを描き分ける手法も秀逸。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年6月3日
キャスト 監督是枝裕和
出演岡田准一 宮沢りえ 古田新太 國村準 中村嘉葎雄 浅野忠信 原田芳雄
配給 松竹
制作国 日本(2006)

(C)2005「花よりもなほ」フィルムパートナーズ

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ハーラン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2006-06-15

上質な映画だと思った。好き嫌いはあるだろうけど…。優しさや暖かさや強さがジワッーと染みてくる。


レビューを投稿する

「花よりもなほ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-04 00:01:06

広告を非表示にするには