BOB DYLAN :NO DIRECTION HOME 作品情報

ぼぶでぃらんのーでぃれくしょんほーむ

レアな音源と貴重な映像資料で織りなすボブ・ディランの肖像

BOB DYLAN :NO DIRECTION HOMEのイメージ画像1

フォーク・シンガーとしてデビューしたボブ・ディランは、1960年代の米ソ冷戦、レッドパージ、核開発など時代の風潮の中で、ギター1本でプロテスト・ソングを歌い、時代の寵児となっていった。しかし65年、突如エレクトリック・ギターを持ち、バンドとともにステージに現れた彼に、ファンは激しい反発を浴びせる。大ブーングの中、“ライク・ア・ローリング・ストーン”を歌うという“大事件”は、彼をどう変えたのか…。

「BOB DYLAN :NO DIRECTION HOME」の解説

一時代を築いた女性フォーク・シンガー、ジョーン・バエズが語るボブ・ディランとの日々、ディランの数々のアルバムに参加したミュージシャン、アル・クーパーが語る“ライク・ア・ローリングストーン”録音時のオルガンのエピソード、ディランに影響を与えた晩年のウディ・ガスリーの姿……。ひとりの偉大なミュージシャンの姿から激動の60年代が浮き彫りになっていく。多くの関係者の証言と、それを彩る名曲の数々。レアな音源と貴重な資料映像を体験できる至福の3時間20分だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年12月23日
キャスト 監督マーティン・スコセッシ
出演ボブ・ディラン ジョーン・バエズ アレン・ギンズバーグ アル・クーパー
配給 イメージフォーラム
制作国 アメリカ(2005)
上映時間 210分

(c)Barry Feinstein [Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「BOB DYLAN :NO DIRECTION HOME」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-04 14:43:31

広告を非表示にするには