ハービー 機械じかけのキューピッド 作品情報

はーびーきかいじかけのきゅーぴっど

感情を持ったワーゲンが愛と勇気を運ぶ、ディズニーのハッピー・ストーリー

レーサー一家、ペイトン家のマギーは才能のあるレーサーだったが、事故をきっかけに、父のレイからレースを禁止されていた。そんなマギーが大学の卒業祝いに手に入れたのは、スクラップ寸前のワーゲン、ハービー。驚いたことに、ハービーはまるで自分の意思を持っているかのように動き、NASCARの覇者、トリップをストリート・レースで打ち負かしてしまう。しかし、屈辱を味わったトリップは、ハービーに復讐する機会をうかがっていた。

「ハービー 機械じかけのキューピッド」の解説

1969年の大ヒット映画、『ラブ・バッグ』は、人間の意思を持ったワーゲン『ハービー』と、落ち目のレーサーの友情物語。それから35年がたち、廃車寸前のハービーが再び感動を運んできた。今度のドライバーは、ティーンのアイドル、リンジー・ローハン!20歳の女の子が、ハービーという不思議な車と心を通わせ夢を実現していく、最高にハッピーな物語だ。生産台数世界一を誇る、フォルクスワーゲン・ビートルの愛らしい車体に思わず笑みがこぼれるが、一度レースになれば、驚異的な走りを披露してくれる。レースのシーンは、実際にNASCARのレース本番中に行われ、トップ・ドライバーもカメオ出演。遊び心満載で、ドキドキしたりジーンとしたり、胸も高鳴るストーリーを見せてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年7月30日
キャスト 監督アンジェラ・ロビンソン
出演リンジー・ローハン マット・ディロン マイケル・キートン ジャスティン・ロング ブレッキン・メイヤー
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2005)

(C)Disney Enterprise, Inc.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ハービー 機械じかけのキューピッド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-01 17:41:18

広告を非表示にするには