ハッカビーズ 作品情報

はっかびーず

哲学探偵で自己を探れ!悩める現代人に贈る、豪華で奇天烈なハッピー・ストーリー

環境保全団体の支部長を務めるアルバートは、森と沼を救うプロジェクトを前にイラついていた。なんでも揃う便利なスーパー、ハッカビーズのエリート社員ブラッドが、自らの新店舗建築計画とともに参入してきたのだ。まずは気を落ち着けて、偶然出会ったアフリカ人と自分の関係を探ろうと、アルバートは「哲学探偵」の元を訪れる。アルバートの私生活に密着した探偵夫妻は、アルバートの心の中にブラッドへの嫉妬があることを知り、彼に無我の境地を伝授するのだが…。

「ハッカビーズ」の解説

オタクなエコ青年、いけ好かない二枚目ビジネスマン、車に乗れない消防士に、訳のわからない自説をとく探偵夫婦…。『ハッカビーズ』の登場人物を見れば、この物語が充分な曲者であることがすぐにわかる。なんじゃこれは?と頭をひねるストーリー。でも実は、ここにこそ宇宙の真理が隠されている…かもしれない。誰もがみんな、外ヅラを作って生きているこの世の中、本当に幸せに生きるために必要なのは何なのか、シュールな笑いと心地のいい(あるいは悪い)間合いで、たっぷりと見せてくれる。アルバートを演じるのは、『天才マックスの世界』のジェイソン・シュワルツマン。エリート社員ブラッドにジュード・ロウ、その恋人にナオミ・ワッツ。そして、哲学探偵夫婦を演じるのは、ダスティン・ホフマンとリリー・トムソンという実力組。アルバートと意気投合する消防士トミーにマーク・ウォールバーグが扮するほか、謎のフランス人探偵役で、イザベル・ユペールが冷めた演技を見せている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年8月20日
キャスト 監督デヴィッド・O・ラッセル
出演ジェイソン・シュワルツマン ジュード・ロウ ナオミ・ワッツ ダスティン・ホフマン マーク・ウォールバーグ イザベル・ユペール
配給 日本ヘラルド映画
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 107分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ハッカビーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:59

広告を非表示にするには