エターナル・サンシャイン 作品情報

えたーなるさんしゃいん

さすが『マルコヴィッチの穴』の脚本家・カウフマン!複雑で巧妙、だけどロマンティックなラブストーリー

エターナル・サンシャインのイメージ画像1

恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないように-」。自分は仲直りしようと思っていたのに、さっさと記憶を消去してしまった彼女にショックを受けるジョエル。彼はその手紙を送り付けてきた、ラクーナ医院の門を叩く。自分も彼女との記憶を消去するために…。

「エターナル・サンシャイン」の解説

誰でも一度くらい「失恋の痛みに耐えるくらいなら、いっそ全部忘れてしまいたい」と思ったことがあるのでは?そんなことが本当に可能だったら…という奇想天外な発想から生まれた、ロマンティックで切ないラブストーリー。2人がケンカ別れした現在から始まり、幸せだった頃へと逆回転で進んでいく複雑で巧妙な脚本を手掛けたのは、『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマン

今ハリウッドで注目度No.1の彼が、3年を費やした脚本は正式な発表前から大きな話題を呼び、大物スターがこぞって出演を志願。主演のジム・キャリー、ケイト・ウィンスレットをはじめ最強のキャストが集結した。特にちょっと変わり者のヒロインを、とびきりキュートに演じたケイトは必見!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年3月19日
キャスト 監督・原案ミシェル・ゴンドリー
脚本・原案・製作総指揮チャーリー・カウフマン
出演ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット イライジャ・ウッド キルスティン・ダンスト
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2004)

[Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「エターナル・サンシャイン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-06 11:58:54

広告を非表示にするには