青葉繁れる 作品情報

あおばしげれる

東北の城下町仙台を舞台に、東京からの秀才転校生と東北名門校の劣等生等が繰り広げる青春喜劇

田島稔は東北の名門校仙台一高の三年生だが、成績は300人中284番の劣等生で、いつも綺麗な女学生を見ては強姦することばかり夢想している。ある日、東京の日比谷高校から、見るからに精悍そうな渡部俊介が転校して来た。しかも彼は、稔と彼の悪友、デコ、ジャナリたちの憧れの的、スナックのママのお多香さんの弟であった。宮二女演劇部と仙台一高演劇部が、男女別学制を破って英語劇を合同公演することになった。発案者は勿論俊介で、作品は「ロミオとジュリエット」に決まり、俊介がロミオ、ジュリエットにミス宮二女の若山ひろ子の配役になった。

「青葉繁れる」の解説

東北の城下町仙台を舞台に、東京からの秀才転校生と東北名門校の劣等生等が繰り広げる青春喜劇。原作は井上ひさしの同名小説。脚本は『新・男はつらいよ』の小林俊一、監督は脚本も執筆している『にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻』の岡本喜八、撮影は『野獣死すべし 復讐のメカニック』の木村大作がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督岡本喜八
出演丹波義隆 伊藤敏孝 粕谷正治 草刈正雄 十朱幸代 秋吉久美子
制作国 日本(1974)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「青葉繁れる」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-23 00:01:18

広告を非表示にするには