男はつらいよ 柴又慕情 作品情報

おとこはつらいよしばまたぼじょう

「男はつらいよ」シリーズ第9作目、マドンナに吉永小百合を迎える

“フーテンの寅”こと車寅次郎が、初夏を迎えた東京は葛飾柴又に久しぶりに帰って来た。ところが、団子屋「とらや」を経営しているおじ夫婦は寅が急に帰って来たのでびっくり仰天。と言うのも寅の部屋を貸間にしようと「貸間あり」の札を出していたからである。案の定、札を見た寅は捨てゼリフを残して出て行ってしまった。さて、寅の下宿探しが始まった。ところが、手前勝手な条件ばかり言う寅を不動産屋は相手にしない。やっと三軒目の不動産屋に案内されたのがなんと「とらや」だった。

「男はつらいよ 柴又慕情」の解説

「男はつらいよ」シリーズ第9作目。今回の寅さん憧がれの人には、ファン投票第一位の吉永小百合が、また、“おいちゃん”役の故森川信の代役として松村達雄が出演する。脚本は『男はつらいよ 寅次郎恋歌』の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影は『喜劇 社長さん』の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚本山田洋次
脚本朝間義隆
音楽山本直純
出演渥美清 倍賞千恵子 吉永小百合 松村達雄 三崎千恵子 前田吟 沖田康浩 太宰久雄 佐藤蛾次郎 笠智衆
制作国 日本(1972)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「男はつらいよ 柴又慕情」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-26 15:24:02

広告を非表示にするには