バイオハザードII アポカリプス 作品情報

ばいおはざーどつーあぽかりぷす

今度は全面戦争だ!ジル・バレンタインも登場するヒット・シリーズ第2弾

バイオハザードII アポカリプスのイメージ画像1

アンブレラ社の地下施設から生還したアリス。病院で目覚めた彼女が見たものは、アンデッドに支配されたラクーン・シティの惨状だった。生存者たちはシティからの脱出口であるブリッジに殺到するが、事態の隠蔽を図るアンブレラ社の圧力によりブリッジが封鎖されてしまう。アンデッドだらけのシティで、アリスは生き残った人々とともに戦い続ける。だがアンブレラ社は、ウィルス汚染を一掃しようとシティへの核ミサイル投下を決定するのだった。残された猶予は4時間。恐怖と混沌の中、アリスたちはシティを脱出することができるのか!?

「バイオハザードII アポカリプス」の解説

カプコンが生んだメガヒット・ゲーム「バイオハザード」の映画化第2弾。ご存知の通り、原作のゲーム自体が『ゾンビ』や『エイリアン』といった映画にインスパイアされたものなので、その映画化は“名作SFのイイトコ取り”といった図式で、面白くないはずがない。前作の衝撃的なラストを受けて始まる本作では、戦いのステージが地下施設・ハイブからハイテク都市・ラクーンシティに拡大。

ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスも悲劇のヒロインから女戦士へと変貌し、体を張ったアクションでアンデッドをなぎ倒してゆく。さらなる注目はゲーム版の人気キャラ、ジル・バレンタイン。アリスとのダブル・ヒロインとして活躍するジルの勇姿は、ゲームのファンにも嬉しいところ。スケール、アクション、スピード感と、あらゆる面で前作を超える続編だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月11日
キャスト 製作・脚本ポール・W・S・アンダーソン
監督アレクサンダー・ウィット
出演ミラ・ジョヴォヴィッチ シエンナ・ギロリー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 93分

[DVD情報/Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「バイオハザードII アポカリプス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-12 15:02:54

広告を非表示にするには