誰も知らない 作品情報

だれもしらない

柳楽優弥くん、カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を受賞! 大人に見捨てられた、子供たちの生活を描く衝撃作

とあるアパートに暮らす母(YOU)と4人の子供たち。母はそれぞれ父親の違う子供たちを世間の目から隠すように、学校にも行かせず部屋に閉じこめ、仕事に出かけていく。家事や弟妹の面倒は12歳の長男・明(柳楽優弥)の仕事だ。そんなある日、母は現金20万円と「しばらく頼むね」という書置きを明に残し、姿を消してしまう。それでも明の働きで、4人兄弟は子供だけの楽しい生活を送るのだが、やがてお金が底をつきはじめ…。

「誰も知らない」の解説

1988年に東京・西巣鴨で起きた、実際の事件をモチーフにした作品。出生届も出されていない4人の子供を置き去りに、新しい恋人と暮らすため母親が出ていく設定は事件と同じだが、残された子供たちの生活、心理描写は是枝監督の創作だ。

子役はすべてオーディションで選ばれたが、一番難航したのが主役の明役だったとか。撮影開始が近づきスタッフの焦りも高まる中、その目の鋭さで即決となったのが柳楽(やぎら)優弥くんだった。彼は初仕事にも関わらず、複雑な明の心情を理解し、素晴らしい演技を見せた。カンヌ国際映画祭でも、審査委員長のクエンティン・タランティーノ監督に「毎日多くの映画を見たが、最後まで印象に残ったのは彼の顔だった」と絶賛され、史上最年少の14歳で最優秀男優賞を受賞した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年8月7日
キャスト 監督・脚本・編集是枝裕和
出演柳楽優弥 北浦愛 木村飛影 清水萌々子 韓英恵 YOU
配給 シネカノン
制作国 日本(2004)
上映時間 141分

(C)KAWAUCHI Rinko

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-17

本編の内容は、何故だか身につまされる様で、本当は視たくない現実なのかも知れない…。こんなに富んだ国なのにとてもミゼラブル、でも逞しく強かで、でもとっても切なくてね。大人に体罰や虐待を受けた子どもを描くフランス映画「大人は判ってくれない」「トリュフォーの思春期」等を観ている如きでー。是枝裕和監督は記録映画でダイレクトにメッセージを主張するのとは少し違う、子どもを見詰めるドラマの手法で子どもの貧困問題にも向き合った秀作何だね。


レビューを投稿する

「誰も知らない」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-20 00:01:08

広告を非表示にするには