エレファント 作品情報

えれふぁんと

史上初・カンヌでパルムドール&監督賞をW受賞!“事件”の起こった一日を美しく静かに見つめる傑作

オレゴン州ポートランド郊外にある、ごくありふれた高校。カメラはここで過ごす学生達の姿を追う。学校に送ってくれた父が酒に酔っていることに気がつき、兄に迎えに来るよう電話するジョン。公園を散歩するパンキッシュなカップルを撮影する写真部員・イーライ。噂話や母親への愚痴に花を咲かせる3人娘。アメフトの練習後、恋人と待ち合わせるモテモテのネイサン。そしていじめられっ子のアレックスは、親友エリックとある荷物を待っていた。

「エレファント」の解説

2003年のカンヌ国際映画祭で、史上初のパルムドール&監督賞のW受賞を果たした作品。あるハイスクールの日常を、まるでドキュメンタリーのように淡々と捉えていく。やりたいことを見つけ没頭する者、冴えない日常と自分にうんざりの者、問題を抱え学校どころじゃない者…。ガス・ヴァン・サントの描き出すリアルな彼らに、誰もが自分自身の学生時代を思い出すはず。そして時間軸は一つの“事件”に向かって、ただ静かに流れる。ひとかけらの説明も意見もないまま…。

プロの役者は3人、しかも“大人”のみ。生徒はすべて実際の高校生3000人からオーディションで選ばれた。セリフや役どころに彼らの実際の体験や生活を盛り込んであり、役名も彼らの本名だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年3月27日
キャスト 監督・脚本・編集ガス・ヴァン・サント
出演ジョン・ロビンソン アレックス・フロスト エリック・デューレン イライアス・マッコネル ティモシー・ボトムス
配給 東京テアトル、エレファント・ピクチャー
制作国 アメリカ(2003)
年齢制限 R-15
上映時間 81分

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-31

ニコール・キッドマン主演の〈誘う女〉を観ていたら、学園のシーンてガス・バン・サント監督の代表作の本編を想い浮かべた。どちらも実際にあった事件を基にした映画。〈誘う女〉は回想形式で事件を追っていたが本編はリアル・タイムで事件が起こる恐怖がひしひしと伝わっ来た!前者では若きホアキン・フェニックスが印象的。両方共に子役?が凄い。


レビューを投稿する

「エレファント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:29

広告を非表示にするには