三大怪獣地球最大の決戦 作品情報

さんだいかいじゅうちきゅうさいだいのけっせん

ゴジラ、ラドン、キングギドラ。人気怪獣勢揃い!

一九××年。日本は異常な温暖異変に襲われていた。××放送「20世紀の神話」取材班進藤直子は、この異常現象をテーマにキャンペーンをしようと連日大奮闘。そんなとき、金星人を自称する女予言者、サルノ王女が現れ、地球の大変動を告げた。サルノ王女の予言は当った。阿蘇火山からラドンが復活し、北極海からはゴジラが眠りからさめ行動を開始した。そして、さらに金星を死の星とした宇宙怪獣キングギドラが現れ、地球は大混乱におちいった。

「三大怪獣地球最大の決戦」の解説

『宇宙大怪獣 ドゴラ』の関沢新一のオリジナル・シナリオを、すでにコンビの本多猪四郎が監督した空想科学映画。撮影もコンビの小泉一。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督本多猪四郎
特撮監督円谷英二
音楽伊福部昭
出演夏木陽介 小泉博 星由里子 若林映子 ザ・ピーナッツ 志村喬 伊藤久哉 平田昭彦 佐原健二
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「三大怪獣地球最大の決戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-16 00:01:46

広告を非表示にするには