HAZAN 作品情報

はざん

陶芸家として初めて文化勲章を受章、裸一貫から立ち上がった板谷波山の人生とは…

学生時代、岡倉天心に思想的影響を受けた板谷嘉七は、美しい陶磁器を自分の手で作りたいという衝動に突き動かされ、教師の職を辞して陶芸家を目指す。生まれ故郷にちなんで名前を“波山”とし、わずかな退職金をもとに家族とともに東京へ。決して楽な生活ではなかったが、妻、まるの献身的な支えもあって、波山は友人とともに窯造りに明け暮れる。自分を信じて突き進むことしかできない波山だったが、やがて生活はひっ迫していき…。

「HAZAN」の解説

陶芸家、板谷波山の波乱に満ちた人生を描いた人間ドラマ。『地雷を踏んだらサヨウナラ』の五十嵐匠監督が、芸術の新たな扉を開いたひとりの男とその家族の生き様を、時に淡々と、時に情熱的に映し出す。教師という安定した職業を捨ててまで、波山が挑んだ未知の世界。もちろんその道は平坦であるワケがなく、貧困や風評にさらされ、何度となく絶望の淵に立たされる。

しかし家族を救ったのは、目に見えない深い絆。リスクをおかすことができるのは、かけがえのないパートナーの存在と理解があってこそだと思い知らされる。そして、波山は優れた芸術家としてのどのような過程を歩んだのか。夢が現実に変わる瞬間のエモーショナルな感激も見逃せない。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年1月2日
キャスト 監督・脚本五十嵐匠
共同脚本荻田芳久
出演榎木孝明 南果歩 康すおん 柳ユーレイ 寺島進 長谷川初範 大鶴義丹 益岡徹
配給 映画波山製作委員会
制作国 日本(2003)
上映時間 108分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「HAZAN」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:06

広告を非表示にするには