男はつらいよ 寅次郎頑張れ! 作品情報

おとこはつらいよとらじろうがんばれ

シリーズ20作目は、青年が巻き起こす恋の騒動を描く

紅葉の便りを聞くころ寅は柴又へ帰って来た。すると、身知らぬ青年・良介に押し売りに間違えられ、口論となるところへ、さくらが帰ってくる。寅はさくらから事情を聞くが、自分の部屋を良介に占拠されているのを知る。良介は、平戸島から上京し、近所の柴又電工の作業員をやっていた。彼はとらやの近くにある大衆食堂の幸子に恋していた。寅はそんな良介の胸中をすぐ見破る。数日後、寅に励まされた良介は、いきなり幸子にプロポーズする。

「男はつらいよ 寅次郎頑張れ!」の解説

シリーズも20作目を迎えた今回は、ヒロインの他に青年が登場し、寅さんと共に騒動をまきおこす。脚本は『幸福の黄色いハンカチ』の山田洋次と同作の朝間義隆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作山田洋次
出演渥美清 倍賞千恵子 大竹しのぶ 中村雅俊 藤村志保 下絛正巳 三崎千恵子 太宰久雄 佐藤蛾次郎 前田吟 笠智衆 中村はやと
制作国 日本(1977)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「男はつらいよ 寅次郎頑張れ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-10 17:12:51

広告を非表示にするには