バッドボーイズ 作品情報

ばっどぼーいず

ウィル・スミスの出世作! 小気味よいアクションが展開

バッドボーイズのイメージ画像1

マイアミ市警の奥深くに保管されていた1億ドル相当の押収ヘロインが、ある夜、何者かに盗まれた。外部に漏れる前=72時間以内の解決が至上命題となり、麻薬特捜班のハワード警部(ジョー・パントリアーノ)は、その任をマーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)の両刑事に命じた。家族主義者のマーカスとプレイボーイのマイクは正反対の性格だが、パートナーシップは抜群。が、勢い余っての暴走が悩みの種だった。彼らはまず窃盗団の侵入経路となった換気口の取り付け業者を洗ったが、すでに殺されていた…。

「バッドボーイズ」の解説

麻薬盗難事件を追う2人の黒人刑事の活躍を描いたポリス・アクション。主演コンビのノリのよさ、ど派手なアクション演出、テンポのよい展開が小気味よい。監督はCM界の鬼才で、これが初の映画となるマイケル・ベイ。音楽は『スピード』のマーク・マンチーナがスコアを書き、ダイアナ・キング、キース・マーティン、2Pacなどのヒット曲が全編に散りばめられている。

主演は『ドゥ・ザ・ライト・シング』『ブーメラン』などにも出演した全米で人気のコメディアン、マーティン・ローレンスと、ラッパーで『私に近い6人の他人』のウィル・スミス。共演は『プリティ・リーグ』『ワイアット・アープ』のテア・レオーニ、『カンヌ映画祭殺人事件』のチェッキー・カリョ、『赤ちゃんのおでかけ』のジョー・パントリアーノ、『シュガー・ヒル』のテレサ・ランドルほか。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マイケル・ベイ
出演マーティン・ローレンス ウィル・スミス テア・レオーニ チェッキー・カリョ ジョー・パントリアーノ マーグ・ヘルゲンバーガー
制作国 アメリカ(1995)

(C)1995 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED. [Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「バッドボーイズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-30 10:57:04

広告を非表示にするには