デッドコースター 作品情報

でっどこーすたー

予測不可能な恐怖の連続は、偶然か必然か、死神の追跡からは逃れられない…

デッドコースターのイメージ画像1

キンバリー(A・J・クック)は友人たちと休暇を過ごそうと車で出発するが、ハイウェイに入る寸前に、自分を含めた大勢の人間が衝突事故によって死ぬ瞬間を予知する。一瞬の後、予知した通りの大惨事が現実となるが、予知夢では死ぬはずだった内の8人が生き残る。そして、九死に一生を得た彼らに、想像を絶する“死”が迫ってくる。キンバリーは、航空機事故の生存者が次々と不可解な死を遂げた一年前の事件に思い当たる。彼らの中で今も生き残っているのはクレア(アリ・ラーター)だけだった…

「デッドコースター」の解説

そんなばかなと思いながらもついつい引き込まれてしまうノンストップ・ホラー。航空機事故を予知して命拾いした高校生たちが、結局は“死のリスト”通りに悲惨な最期を迎えた『ファイナル・デスティネーション』(00)。その恐怖の筋書きは、本作に引き継がれている。今回メガホンをとるのは、スタントマンや、アクション大作でのセカンドユニット監督として着実にキャリアを積み重ねてきたデヴィッド・エリス。

冒頭の連続カークラッシュは、『マトリックス リローデッド』のカーチェイス・シーンを任されたのも納得の出来栄えだ。『ヴァージン・スーサイズ』で5人姉妹の次女メアリーを演じたA・J・クックが、死を予知し、その運命に闘いを挑むヒロインを演じる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年7月5日
キャスト 監督デヴィッド・エリス
出演A・J・クック アリ・ラーター マイケル・ランデス トニー・トッド T・C・カールソン
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2003)
年齢制限 R-15
上映時間 90分

(C)MMIII LINE PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED [Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「デッドコースター」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-21 13:28:16

広告を非表示にするには