ザ・コア 作品情報

ざこあ

地球最大の危機は、地球の内側から巻き起こる! 人類存続をかけた、パニック超大作

ザ・コアのイメージ画像1

ボストンで、心臓ペースメーカーをつけた32人が同時刻に死亡した。ロンドンでは鳩が方向感覚を失い、宇宙では、大気圏突入直前のスペースシャトルが突然制御不能となる。大学教授、ジョシュ・キーズ(アーロン・エッカート)は、この原因が地球の核(コア)の回転異常にあると突きとめた。このままでは、地球は1年で消滅する。残された道は、核爆発の衝撃で再びコアを回転させること。こうして、前人未到の地下1800マイルへの潜行任務が、6人のエキスパートに託された。

「ザ・コア」の解説

人類滅亡の危機を描いた映画では、地球を襲う災害はしばしば宇宙からやってきた。しかし今回の『ザ・コア』は、地球自身が起こしうるリアルで危険なテーマを、特大スケールで描いたパニック作品だ。地球の外核の回転は太陽熱を防ぐ電磁場を形成しているが、物理学者たちによると、現在、その磁場は減少しつつあるという。この物語は、現実に起こりうる話なのだ。核(コア)の機能は科学的に解明しきっていないが、ここに描かれる地中潜行の旅では、時にグロテスクで、時に美しい液体の海や、鉱物の森が登場し、幻想的な未知の世界を作り出している。

さて、この旅に挑戦していく6人を演じるのは、アーロン・エッカートをはじめとする実力派キャストたち。ヒラリー・スワンクやスタンリー・ティッチなど、スーパー・スターというよりは、個性の光る俳優たちがそれぞれのドラマをきっちりと演じ、それもまた、空想というだけはない臨場感を高めてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年6月7日
キャスト 監督ジョン・アミエル
出演アーロン・エッカート ヒラリー・スワンク ブルース・グリーンウッド
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 134分

[DVD情報/Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ザ・コア」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-21 17:35:54

広告を非表示にするには