奪還 DAKKAN-アルカトラズ- 作品情報

だっかんあるかとらず

史上最大の砦アルカトラズに、緊迫の火花が散る! セガール主演の刑務所アクション

奪還 DAKKAN-アルカトラズ-のイメージ画像1

犯罪組織で働くサーシャ(スティーブン・セガール)は、仕事中にFBIの銃弾を受け、死の淵をさまよう。奇跡的に命を取り留めたサーシャだが、相棒のニック(ジャ・ルール)とともに逮捕され、新アルカトラズ刑務所へ送られる。そこでは、2億ドルの金塊を強奪したレスターの処刑が迫っていた。死刑執行の直前、突然、謎の殺し屋集団が侵入し、処刑に立会っていた最高裁判事を人質にとる。彼らの目的は金塊の行方。サーシャは囚人たちに呼びかけ、人質奪還を試みるが…。

「奪還 DAKKAN-アルカトラズ-」の解説

アクション・スターの中でも、自分のカラーでまっしぐらに突き進む俳優、スティーブン・セガールが、これまで演じることの多かった孤独なヒーロー像から、リーダー的ヒーローへとスタイルを変えて取り組んだ一作。舞台は、1963年に人道的見地から閉鎖され、2002年にハイテク設備とともに甦ったアルカトラズ刑務所。それだけで、ストーリーラインが見えてくるような気もするが…あなどるなかれ、これがなかなか見応えのあるアクションだ。

刑務所という閉ざされた空間で、香港からベテラン振付家のシャン・シン・シンを迎え、本格的なワイヤー・アクションを取り入れたパワフルな格闘シーンを見せてくれる。相棒のニックを始め、コミカルな表情を見せる囚人たちが、セガールのクールな演技を引き立てて、今まで以上にエンターテイメント性の高い作品となった。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年5月10日
キャスト 監督ドン・マイケル・ポール
出演スティーブン・セガール モリス・チェストナット ジャ・ルール 二ア・ピープルズ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 98分

[Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「奪還 DAKKAN-アルカトラズ-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-30 10:19:58

広告を非表示にするには