インプラント 作品情報

いんぷらんと

闇の中から襲いくる、逃れられない恐怖! ホラー映画の天才たちが作り上げた究極の悪夢

幼い頃、闇を怖がる夜恐症だったジュリア(ローラ・レーガン)は、成長とともに克服し、今では心理学の学位取得のため忙しい毎日を送っている。ある日ジュリアは、同じ症状に苦しんでいた幼なじみ、ビリーに呼び出される。久しぶりに会うビリーはやつれ果て、怯えるような声で「やつらが戻ってきた」と訴える。そして、ジュリアの前で拳銃自殺をしてしまう。ショックを受けたジュリアは、その夜から、再び闇を怖がり始めた。ビリーの残した言葉は、次第にジュリアを追い詰めていく…。

「インプラント」の解説

夜中にふと目覚めて、やたらと目が冴えてしまうことがある。そういうときに限って、暗闇の向こうに異様な気配を感じ取ったりする…。本作は、見えないモノへの恐怖心理が、最大限に引き出されたホラー映画。タイトルのインプラントとは、体内に何かを埋め込むことを指し、ここでは悪夢がただの夢ではないことを示す、重要な鍵を担っている。

監督は、カルトホラーの傑作『ヒッチャー』を手がけたロバート・ハーモン。提供は、70年代からハリウッドのホラー映画界を鮮やかに演出してきた帝王、ウェス・クレイヴン。最強とも呼べるこのコンビが、すべての人に訪れる夜の闇を、逃れられない戦慄の恐怖へと変えてしまった。これを見た夜は、明かりをつけたまま眠りたくなる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年3月8日
キャスト 監督ロバート・ハーモン
提供ウェス・クレイヴン
出演ローラ・リーガン マーク・ブルーカス イーサン・エンブリィ ダグマーラ・ドミンクス ジョン・エイブラハム
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 89分

(C)2002 THEY PICTURES,INC. All Rights Reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「インプラント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:22

広告を非表示にするには