スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 作品情報

すたーうぉーずえぴそーど2くろーんのこうげき

超話題のエピソード2は、愛と憎しみに満ちたダークサイドへの入り口

『エピソード1』から10年後。以前、ナブーの女王だったアミダラ(ナタリー・ポートマン)は今や高名な元老院議員となったが、命を狙われていることからジェダイ騎士オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)と弟子のアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)は彼女の護衛としてアミダラと久々の再会を果たす。そしてより一層美しくなっていたアミダラと会ったことで、アナキンは彼女への想いを止めることが出来ずにいたが、ジェダイは恋をしてはいけないという掟から、オビ=ワンにきつく忠告されてしまう。そのことも原因となって彼への反発心が深まるアナキンをよそに、オビ=ワンはアミダラ暗殺計画の真相を探る為、ある星に降り立つが、そこで驚くべき光景を目にするのだった…。

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」の解説

『スター・ウォーズ』シリーズ始めての本格的ラブ・ロマンスでもある『エピソード2/クローンの攻撃』。ジェダイ騎士として成長し、アミダラへの禁断の愛に苦しみ、オビ=ワンへの反発、そして母の死で深い憎しみを抱いてしまう難しい役アナキン・スカイウォーカーを演じるのは新星ヘイデン・クリステンセン。6ヶ月にも及ぶオーディションを経て約400人の候補者の中から、選ばれたラッキーボーイ。

2時間23分という映画では、2人の愛の行方だけでなく、地上での戦闘シーンが多く導入されており、ユアン・マクレガー扮するオビ=ワンも大活躍。さらにサミュエル・L・ジャクソン扮するジェダイ評議会のメイス・ウインドゥや、なんとヨーダまでもが華麗な(?)ファイトシーンを披露。ある意味、見所、笑い所が満載の映画に仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年7月13日
キャスト 製作総指揮・監督・脚本ジョージ・ルーカス
出演ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン サミュエル・L・ジャクソン
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 142分

(C)Lucasfilm Ltd.&TM.All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-10 17:12:43

広告を非表示にするには