スコーピオン 作品情報

すこーぴおん

世界中からエルヴィスが集まるラスヴェガスの夜、危険な男たちの駆け引きが始まった!

若き日のエルヴィス・プレスリーを思わせる風貌の男・マイケル(カート・ラッセル)が、真っ赤なキャデラックで砂漠のモーテルに降り立った。マイケルは刑期を終えて出所したばかり。早速モーテルの女主人・シビラ(コートニー・コックス)といい関係に。翌日、マイケルの仲間・マーフィー(ケヴィン・コスナー)らと合流し、5人はラスヴェガスへ向かう。そこで、年に1度のエルヴィス・ウィークに乗じてカジノを襲撃する計画だ。仲間の一人が撃たれるも、大金を手にした4人だったが…。

「スコーピオン」の解説

ロック界のキング、エルヴィスが死んで四半世紀。今でもグレースランドの彼の墓に花が絶えることはなく、世界中に彼のそっくりさんが存在する。が、カート・ラッセルがこんなに「エルヴィス」だとは、気が付かなかった! 目つきといい、めくれた唇といい、顔の甘さは足りないにしろ、衣装をまとった姿は見事にエルヴィスだ。

ケヴィン・コスナーの狂信的なエルヴィスびいきや、キレたキャラクターも、広いアメリカではいかにもありそうで怖い。冒頭、合金サソリが戦うスタイリッシュでゲーム的な映像はラッセルやコスナー世代と外れてない? という違和感も、ストーリーが音楽的なテンポのよさで進んでいくにつれ気にならなくなる。それよりも、ラストのコスナー、かなりアブナイ!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年6月29日
キャスト 監督デミアン・リヒテンシュタイン
出演カート・ラッセル ケヴィン・コスナー コートニー・コックス クリスチャン・スレーター
配給 松竹
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 120分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「スコーピオン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:56

広告を非表示にするには