ボーン・コレクター 作品情報

ぼーんこれくたー

死の直前まで被害者を恐怖で苦しめる残忍な猟奇殺人事件。同名ベストセラー小説の映画化!

ボーン・コレクターのイメージ画像1

体の一部の肉を削ぎ取り、謎のメッセージを残す残忍な猟奇殺人事件がNYで多発。この難事件を解明できる唯一の人物リンカーン・ライム(デンゼル・ワシントン)は鑑識の天才で科学捜査を専門とする刑事だった。しかし彼は事故でベッドで寝たきりの状態だった。動けない彼の手となり足となり捜査を手伝うことになったのは新米パトロール警官アメリア・ドナヒー(アンジェリーナ・ジョリー)。2人は犯人が残した奇妙な暗号から事件の謎を解き明かしていく…。

「ボーン・コレクター」の解説

全米公開初登場第1位、7週連続ベスト10入りを果たす大ヒットを記録した本作。『羊たちの沈黙』『セブン』『コピーキャット』など、猟奇殺人事件を題材にした映画は多く製作されているが、今作もかなりの良質なサスペンス・スリラーと言える。

誘拐し、監禁、そしてじっくり苦しませて死にいたらしめるという残忍な手口。警察への挑戦状とも言える犯行現場に残された小さな骨や紙切れに隠されたメッセージ。まるで難解なジグソーパズルにチャレンジしているかのようなスリリングな展開で観客をグイグイ物語に引っ張っていく。果たしてあなたの推理は正しいのか?

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督フィリップ・ノリス
出演デンゼル・ワシントン アンジェリーナ・ジョリー マイケル・ルーカー クイーン・ラティファ
制作国 アメリカ(1999)

[Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-07

本編で新米パトロール警官のアンジェリーナ・ジョリーの可愛らしさ、そのものがテーマになった様な映画が劇場未公開作品<ジーア、裸のスーパーモデル>だった。スーパーモデル業界の虚飾を含めてアンジェリーナの迫真の演技が見もの!本編での制服姿やアクションものもいいが、麻薬に冒されエイズになってしまうギリギリでボロボロの心身を素直に演じられるのは凄い。<アデルの恋の物語>にイザベラ・アジャーニの如く♪


レビューを投稿する

「ボーン・コレクター」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-30 10:23:16

広告を非表示にするには