映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 作品情報

くれよんしんちゃんあらしをよぶあっぱれせんごくだいかっせん

ついに10作目! 戦国時代にタイムトリップしたしんのすけ、愛すべきおバカぶりを大発揮!

シロが庭に掘った大きな穴の中で、筆で書かれた手紙を見つけたしんのすけ。閉じた目をゆっくり開けると、そこは何と戦国時代だった! 戦で命を狙われていた春日家の武士・又兵衛を偶然救ったしんのすけは、お礼に城へと案内され、春日の姫、廉様に出会う。しんのすけを捜して後から到着したひろしたちを加え、つかの間の楽しい時間を過ごすが、春日家には廉姫の政略結婚をめぐる不穏な戦の風が吹き始めていた。どうする?! しんのすけ!

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の解説

前作『オトナ帝国の逆襲』では120万人という動員を記録し、もはや飛ぶ鳥落とす勢いの『クレしん』人気だが、いよいよ10作目となる本編でもそのパワーは大爆発している。舞台は一寸先もわからぬ戦国の世。が、しんのすけにとってはいつの時代でもキレ~なおねえさんと得意の尻技があれば大満足。

オマタのおじさんこと又兵衛と廉姫の秘めた恋を見守り(おもしろがり?)ながら、歴史を変える勢いで旋風を巻き起こしている。一番の注目はしんのすけのオトコっぷり。敵を前に、ひるむことなく向かっていく勇姿といい、又兵衛との男の友情といい、かっこいいじゃないか! 野原家の燃えるチームワークも健在で、愛にあふれたドラマにやっぱり涙してしまう…。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年4月20日
キャスト 監督原恵一
原作臼井儀人
声の出演矢島晶子 ならはしみき 藤原啓治 こおろぎさとみ 真柴摩利
配給 東宝
制作国 日本(2002)
上映時間 90分

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日 2002

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-04-09

友人の猛プッシュでついに鑑賞。いやぁ、泣かされたぁ。まさかクレしんでこんなに号泣するとは。完璧な名作。


レビューを投稿する

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-20 11:26:10

広告を非表示にするには